[本物の痴漢日記]

Home > 痴漢クロニクル

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.26 Sun 痴漢の軌跡 「#3 映画館」

痴太郎の25年以上に及ぶ痴漢人生の軌跡を綴る第3弾。メルマガでは発表していないブログの為の書き下ろしです。

あの衝撃の電車痴漢以来、本格的な痴漢行為がないまま、しばらく時間が経ちました。
当時、1人で電車に乗ってどこかに行くなどという考えもなかったし、誰かについていくといっても都合よく満員電車に乗り合わせるようなことはありませんでした。
それで相変わらず同級生のスカートめくりをしたり、どさくさに紛れてお尻を触ったり、先生に抱きついたりして体を触る程度しかありませんでした。
しかし、その程度では興奮できなくなってしまい、悶々とした日々を送ったまま中学生になりました。

中学に行くと小学生とはちがって、少し大人びた子がいたり、すでに胸の大きな子がいたりしましたが、逆に小学校の時のように簡単にスカートめくりなどできなくもなっていました。

[More...]

2006.01.29 Sun 痴漢の軌跡 「#2 覗き」

痴太郎の25年以上に及ぶ痴漢人生の軌跡を綴る第2弾です。メルマガでは発表していないブログの為の書き下ろしです。

連れが喜んではしゃいでる中、ボクは電車の中での衝撃体験が忘れられず、異常な興奮を覚えていました。
ボクはもう1度、大人の女性のお尻に触れたい、スカートの中を見たいと頭の中はエロいことでいっぱいになってしまっていました。
ボクはどうにかしようと、遊園地内を歩き回って丁度いい場所を見付けました。
アスレチックのようになっている場所で、ウンテイのようなモノがいくつかあり、小学生など比較的、年齢が低い子が遊んでいました。
土手の斜面になっているようなところには母親など保護者が座っていました。
ボクは、ここだ!と思って、ウンテイの下に回って同い年くらいの子や中学生くらいの子のパンツを覗いたり、土手の母親のスカートの中を覗きました。
混んでいる遊戯施設があったら、そこに行ってさりげなくお尻を触ったりして痴漢を楽しみました。

[More...]

2006.01.13 Fri 痴漢の軌跡 「#1 初体験」

今年から月に1~2度、痴太郎の25年以上に及ぶ痴漢人生の軌跡を綴っていく予定です。もちろん、メルマガでは発表していない書き下ろし。
まずは、痴漢デビューである初痴漢体験です。

ボクが初めて痴漢したのは小学校5年生か6年生くらいだっと記憶しています。
それまでに同級生や担任の女教師、近所の女の子たちのスカートめくりをしたり、親戚の子を相手にお医者さんごっこでエッチなことはしていましたが、見ず知らずの大人の女性相手にしたのは、この時が初めてでした。
場所は近所の人か同級生の親に引率されて5~6人で遊園地に向かう電車の中でした。時期など詳しいことは覚えていないのですが、その電車の中での出来事はよく覚えています。

たぶん、春休みか夏休みで、ぼくらは休みだったのですが、通勤に行く人たちで満員になっていました。

[More...]

恋愛に飢えている
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。