[本物の痴漢日記]

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 被害者:OL > 年末年始の雑踏に紛れて手戯を繰り返す

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.20 Sat 年末年始の雑踏に紛れて手戯を繰り返す

某月某日、17時頃。
まず向うは、クリスマスの目玉、ミレナリオ。ここはイヴだけで毎年何万人もの人が集まります。これを見逃さない手はありません。
でも、その前の電車の中も、ミレナリオに向う人込みで痴漢天国です。
ボクは仕事の関係で新宿から電車に乗りました。17時ということもあり、帰宅ラッシュと東京駅方面に向う電車の中はいつも以上の混雑です。
ボクは予めホームで狙っていた大人しそうな20代前半のOL風の子の前を陣取りました。だいたい向き合うような感じです。
痴漢は後ろからと思われがちですが、コートなどを着ている場合は、なかなか後から攻められないので、前から狙うというのも手です。しかも、コートの中に手を入れてしまえば、周りから見られることもありませんし、不思議に思われても、恋人同士がいちゃついてと思われるから、よっぽど騒がれなければ冬場は比較的、安全な策でもあります。
ドアが閉まると、いつものように様子見タッチから始めます。
この人もOKそうです。

ボクは、いつもの調子でゆっくりゆっくり攻めていきました。
前からスカートをめくり、手を入れてパンスト越しに股間を弄ってみる。さすがにそこまですると拒否反応を見せましたが、騒ぐ様子はありません。
ボクは、左手を彼女の背後に回してお尻を触り、右手はパンストの中に入れてパンティ越しに割れ目を擦りました。しばらく、クリトリスの辺りを擦っていると、パンティが湿ってくるのがわかりました。
ボクは、左手で抱き付くような感じで強く引き付け、彼女の耳元で「濡れてるよ」と囁きました。さすがに、それは失敗でした。
駅に着いた瞬間に思いっきりボクの手を払うと、走って電車から下りてしまいました。
その後も次の獲物狙おうと思いましたが、東京駅に着いてしまった為、断念。
逃げられても諦めません。この日の狙いであるミレナリオで成果を上げます。
点灯時間も近いという事もあり、思った以上の人込みです。
ボクは、人込みをかきわけるように進んでは、かわいい女の子のお尻をタッチ、キレイな子のお尻をタッチと、人込みをかきわけるふりをして、どんどんお尻を触っていきます。


一瞬のタッチしかできないのが残念ですが、女の子によっては、わしっと揉んだり、お尻のラインに沿って指を食い込ませたり、前向きの子にはおっぱいと有楽町駅に着くまでに50人以上のお尻と胸をタッチしました。
そして、今度は復路です。同様にお尻や胸をタッチしていきます。
2時間くらい行ったり来たりして、100人くらい触ったでしょうか。久々の大量ゲットです。

某月某日、13時。
この時期、女性が多く集まる場所といえば、デパートのバーゲン会場です。
特にブランドショップやデザイナーズショップなど若者に人気のお店にはかわいい女の子たちが殺到します。
ボクは彼女の付き添いの振りをして、「待って待って」と言いながら人込みに乱入。
商品を漁っている女の子の背後にピッタリ付いて、ボッキした股間を押し付けるように商品に手を伸ばします。女の子もまさかという感じで全然気にしません。まあ、この程度ですから、バックか何かが当ってるんだろうって感じだと思います。


商品を取るふりをして、斜め前の女性の胸をどさくさに紛れて揉んだりもします。これはさすがに気にしますが、「何よぅ!」という感じで、まさか痴漢されているだろうとは思わず、手を払い退けると、また商品強奪戦を繰り広げます。
ボクは女性の体を匂いをたっぷり堪能します。
でも、こんな肉弾戦になる会場は熟年女性が多い店が多いので、狙って触れないのが欠点です。
結局、10会場ほど回って、上記のような痴漢ができたのは2つだけです。

某月某日、19時。
年末一番人が集まるといえば、アメ横です。それも、年の瀬も迫り、商品が叩き売り状態になる夕方。
最近は、若い人の買い物客も多いので、痴漢をするには最適です。
特に入り口近くの店の前には人が殺到しているので、その人込みに紛れます。
ここでもミレナリオ同様にかきわけを装って擦れ違いタッチをします。
しかし、ミレナリオと違い、スリを警戒しているのか、成果は低かったです。
これといって、報告するような事もありませんでした。


ランキング→人気アダルトBLOG+FC2 Blog Ranking←に投票下さい
関連記事

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
恋愛に飢えている
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。